くますけ通信113号

このエントリーをはてなブックマークに追加

         くますけ通信    第113号 大丸薬局
    鳥獣忌避
   彼岸も過ぎ、やっと春ですね。お花見に出かけたい気分になります。先日、変わったものをお訊ねのお客様がありました。それは固形の硫黄(イオウ)が欲しいというものでした。
硫黄を網袋に入れ、ペットボトルの上半分で傘にしたものにつるすと、猫避けになるそうです。これは、イノシシやシカにも効くと言われ、「良いことを聞いた」と思ったのですが、固形の硫黄を商品として作っている所がありませんでした。畑をもつ人に朗報と思ったのに、本当に残念です。硫黄末が、柿渋取りに使われるのは知っていましたが、硫黄の臭いが獣を追い払うのは知りませんでした。
思い出したのは、三和町の昔話です。夕方、子供があげを買いにお使いに行かされます。豆腐屋のおかみさんが、帰り道にあげを狙うきつねが来ないように、あげの包みの上に マッチ棒を挿してくれるというお話です。これは、マッチの硫黄の臭いを狐が嫌うという教えだったと、その時気付きました。
けれど、この方法はサルやアナグマには効果がないそうです。サルやアナグマは学習してしまうからだそうです。かしこいですね。どなたか、固形の硫黄が手に入ることを知ってみえたら教えてください。我が家には、畑はありませんが、やさしいお客様から いつもお野菜を頂いて感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です