くますけ通信112号

このエントリーをはてなブックマークに追加

         くますけ通信    第112号  大丸薬局
    有馬温泉
   風のない日は、陽ざしに春を感じるようになりましたね。3月と言えば、卒業の季節。我が家でも、神戸の息子が卒業となり、私が卒業祝いにと、神戸に近い有馬温泉に家族旅行を希望しました。
母はショートステイに行ってもらおうと、ケアマネジャーにお願いすると、とれたのは3月半ばの土日。宿を探し始めると、時期は春休み中のうえ、土日とあって、どこのホテルもいっぱい。パソコンで良さそうな処をチェックしては電話をかけ、やっと家族で一部屋とることができました。
ところが、子供たちは部屋代が高いとブーイング。「何よ、私に丸投げして任せたくせに」と私はイライラ。食事なしで外で食べることも考えましたが、せっかくの旅行気分を宿で味わいたいので、「私が宿泊費を持つからいいでしょ」ということで、子供たちも付き合ってくれることになりました。
実は、少し前にパソコンが故障し立ち上がらず、修復で直ったのですが、今度は印刷ができなくなり、パソコンが悪いのか、印刷機が悪いのかもわからず、一日中、大阪の息子に電話しながら、片手にスマホ、片手でパソコンをクリックしていました。一時は、パソコンと印刷機の一式を買い替えることを考えていたので、夜まで時間をかけて、直った時には、お金が浮いたような気になり、気が大きくなっていたのかもしれません。ちょっと出費だけど、息子の為というより 自分へのご褒美旅行となったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です