くますけ通信 第85号

このエントリーをはてなブックマークに追加

         くますけ通信    第85号  大丸薬局
   鳥の巣
 新緑がきれいですね。玄関の軒先が壊れて、一部穴が開いていた所に 鳥が巣を作っていました。朝、私が玄関を開けると その穴から鳥がバタバタと飛び出します。ツバメではなくハトのような大きな鳥です。何とか穴を塞がなくてはと、兄貴に「連休に直して」とお願いしていたところ来てくれました。
 板を外してみるとワラがたくさん出てきます。2㎝位の青い卵が4つ転がりました。友人に訊くとハトの卵は白いとのこと。私がハトと思っていた鳥はなんだったのでしょう?卵のうちでよかった。ヒナが4羽だったら困ったわと思ったのですが、これも人間のエゴですね。鳥からみれば子供4羽がいなくなったと同じこと。私は自分の家を守るため4つの命を犠牲にしました。
 人間は生きていく中で、無意識であれ、意図的であれ、多くの人間以外の命を犠牲にして生きています。それゆえ、そのことを謙虚に受け止め、生かされていることを大切に思うべきだと思います。生きたくても生きれない命や、前途ある命が失われるとき、本当に胸が痛む思いです。
 けれど人間はすてたものではないので、熊本に行くボランティアの人々や被災地の人々は生きることと戦い、頑張っています。一日も早く余震が治まり、これ以上の被害が出ませんようにと祈るばかりです。今ある安全に感謝しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です