くますけ通信82号

このエントリーをはてなブックマークに追加

         くますけ通信    第82号  大丸薬局
   結婚式
   春はゆっくり近づき、雨と春風を繰り返しています。我が家の2月の大仕事は、甥っ子の結婚式でした。姉の4男で甘えっ子。大仕事になったのは、本人が 従弟にあたる私の子供たちまで出席してほしいと言ってきたことから始まりました。
   それで、私が孫の結婚式に出たがっている母を呼んでほしいと言ったのが 姉の怒りに触れました。90才の母、当人からは祖母ですが、姉は90才の老人が結婚式に出席なんて無理と思っていて反対。私が介助役をずっとやることで、やっと説得できました。式場は名古屋だったのですが、母に電車は無理なので、前日に迎えに行き、当日私が車で連れて行くことになりました。当日朝、私と一緒に美容室できれいになった母は上機嫌。
   実は、式直前まで、姉の家では親子でもめていて、私のところに姉のグチが入りました。姉いわく、結婚式を当人たちのものととらえている若者と、昔ながらの家同士の結びつきと考える親側の対立と言いますか、ありがちな話と思いますが、結局は 当人たちの幸せのためにと 親たちが折れることになりました。式当日、満面の笑みのご両人と複雑な顔の親たち。
   我が家では 子供達の良い体験になり、話し合いの機会を与えてもらえたので、よい勉強になりました。帰りに母が「本当に良い日だった。結婚式に出席できてよかった。あなたのおかげよ」と言ってくれたことで、私の疲れも甲斐がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です