くますけ通信110号

くますけ通信    第110号  大丸薬局
    火災に注意
   ついに「師走です」。「教師も走るほど忙しい」と思っていたのですが、この「師」は僧侶のことだそうで、お坊さんが走ることが多いことを示しています。納得です。寒い季節はつらいですよね。
年末にもう一つ怖いのが、火事です。私の知人が、12月にボヤを出しました。鍋を火にかけたまま、1時間外出をしてしまったようです。家に帰ると、中はススで真っ黒、煙を吸って救急車で運ばれてしまいました。幸い、病状は軽く、隣への炎上もなかったので、不幸中の幸いとしか言いようがありません。片づけには、かなり疲れたようですが、反省していらっしゃいました。年をとると、忘れやすくなり、台所の火のつけっぱなしはよく聞く話。
けれど、ここが大事な分かれ目。忘れものが自分だけで解決できるものと、他人を巻き込んでしまうものとあります。あとで思い出し、処理できるならよし。他人に迷惑がかかると、社会問題になります。前に見た映画に、介護施設に入った人が「何をやらかした?」と聞かれる場面がありました。強い言葉なので、印象に残りましたが、他人からこう言われる失敗は、他人に迷惑をかけてしまったことを表します。
この知人の反省も今後に活きて、同じ思いをされないように祈るばかりです。「片づけも、年末の大掃除ができたと思えばよかったじゃないですか」と言いました。きれいに家中片付けば、来年は良い年がやってくるでしょう。私も来年が来るのが楽しみです。次の正月はやっと家族全員そろう予定です。

くますけ通信109号

 くますけ通信    第109号  大丸薬局
   紅葉
   「11月の青空の日に」と言いたいけれど、本当は小雨の降る中、山岡町までドライブに行きました。目的地は、飯高観音です。ずっと、行ってみたい場所だったのですが、やっと行く機会ができました。小雨の中でも紅葉がとてもきれいで、もみじの赤や銀杏の黄色が今年は鮮やかに映えていました。
一度も行ったことがない場所なので、スマホの地図が頼りです。車のナビのように、スマホが話しかけるので驚きでした。私は山岡の古い小さい神社を想像していたので、飯高観音がとても立派なのに(日本三大観音の一つ)感動し、ご利益も倍増する気がしました。おみくじは吉でしたが、縛ってきました。皆さんにもお勧めしたい場所です。近くに大正村もありますが、寄る時間がありませんでした。次回又行こうと思います。
家族全員の健康を願ったはずでしたが、母が突然、帯状疱疹を発症し、一週間の入院になりました。やはり、朝晩の温度差が高齢者には堪えたのでしょうか?食欲はあったのに、体力が落ちたのかと思うとショックです。
入院を嫌がっていた母でしたが、私が朝夕に面会し食事介助をしたので、我慢強く過ごしてくれました。予約のショートステイもキャンセル、息子に会いに行く予定も延期になりました。でも、どんな谷も人生にはつきもの。下った後は上がりましょう。一冬越せば、こんなこともあったねと笑えるはずです。新春は近いですよ。さあ、あと一踏ん張りです!

くますけ通信108号

 くますけ通信    第108号  大丸薬局
   苦手意識
   今年もあと2ヶ月ほどと思うと、月日の過ぎるのは速くなった気がします。朝晩の冷えで風邪を引いていませんか?今年の冬も頑張って越しましょうね。
   最近、私はパソコンが苦手ということが2回ありました。仕事上、役所に書類提出という時があるのですが、近ごろは「様式をホームページから印刷してください」ということが多く、私はパソコンから検索して取り出し、提出すると、出し直しの電話がありました。「様式が去年のものなので、30年度のものを出してください」というものでした。「私はホームページから取り出しましたよ」と言うと、「違う場所から出されたかもしれないので、指示するのでパソコンを開いてください」と言われました。指示どおり再提出し、やれやれです。
もう1回は、メールが届かないというものでした。あまりにも迷惑メールが多いので、息子に登録したところだけ許可にしてもらうと、受信だけでなく、送信も登録しないと送れなくなっていました。仕方なく、息子に指示をもらい、どこで追加にするのか聞きました。
やり直しで仕事が進むうちはいいか!と、自分を慰めていますが、AIが進む時代に私はついて行けるかしら?と思います。消費税率が変わると、現金で支払いをしない人が増えると言われています。申し訳ありません。当店は「いつもニコニコ現金払い!」でお願いします。少数派を切り捨てない社会でありますように。

くますけ通信107号

くますけ通信    第107号  大丸薬局
   方言
   「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、秋は気候の良い時期ですが、夏バテはちょっと涼しくなった時が要注意ですよ。
もうすぐ終わってしまう朝ドラの「半分、青い」。私は東濃育ちなので、テレビで岐阜弁と言っている言葉に、耳馴染みがあります。母も東濃生まれの、東濃育ちで、田舎から出たことがありません。先月、施設のスタッフと話している時のことです。母が「おしっこまりたいと言ったら、トイレに連れて行ってもらえるのか?」と聞くと、「まりたいって何ですか?」と相談員に聞かれました。私は母の言葉が全てわかるので、この時初めて、「え?まりたいって方言なの?」と思いました。そうか「おしっこしたい」が標準語で、伝わらない人がいるのだと気付きました。母が「私は言葉が悪いで、『そうねえ』とか、丁寧な言葉は言えんわ」と言うと、相談員に「何というのですか?」と聞かれ、母は「『あんのー』、『そやのー』の、のうのう弁よ」と答えます。
私がこの時の驚きを友達に話すと、「若いスタッフにも、お年寄りには方言を話す人も、昔言葉を話す人もいることを、共通認識として知ってもらうようにするべきよ。老人相手の仕事だから。」と言われました。
何気なく使っていて、伝わると思っている言葉。世代が変わると、若い人の知らない言葉が、まだまだあるのかもしれません。私はテレビドラマで方言が話されることが好きです。標準語で育ってきた人たちにも、いろんな表現があることを共感してもらいたいと思っています。

くますけ通信106号

くますけ通信    第106号  大丸薬局
   楽しみを創る
  お盆が過ぎたとたんに 涼しい秋風が吹くようになりました。朝晩の風に、風邪をひいていませんか?
私の毎日の15分の楽しみ、「半分、青い」でも、お盆に合わせてか、仙吉さんがひ孫を抱いて眠るように逝ってしまいました。 母もこんな人生の終わりがいいと思っていますが、母は2年後のオリンピックを見る気満々で、まだまだ元気です。皆様、ご心配ありがとうございます。
まだまだ暑かった7月に 名古屋へ行くことがありました。この数年、電車に乗ったことのない私は、「伏見に行く地下鉄は何線?」と娘に聞く状態で、不安な私のスマホに、娘が「乗り換え」アプリを入れてくれました。これがとても便利で、乗る駅、降りる駅を入れれば、わかりやすく料金もでます。帰りも安心で帰れました。 気付いたことは、自分の行動範囲が、知らないうちにとても狭くなったということです。 娘の行動範囲の広さに比べれば、私は一気に老化したということでしょうか? 老人は出不精になって、家から出たがらないと言われますが、意識して外出の目的を作らないと、本当に億劫になってしまうのがわかりました。
老後に旅行を楽しむ人は、心が若いのでしょう。 旅行まで行かなくても、日常と違う場所まで足を運ぶ訓練をしましょう。 心が老いてしまわないうちに!楽しい目的を持って。

くますけ通信106号

くますけ通信    第106号  大丸薬局
   楽しみを創る
  お盆が過ぎたとたんに 涼しい秋風が吹くようになりました。朝晩の風に、風邪をひいていませんか?
私の毎日の15分の楽しみ、「半分、青い」でも、お盆に合わせてか、仙吉さんがひ孫を抱いて眠るように逝ってしまいました。 母もこんな人生の終わりがいいと思っていますが、母は2年後のオリンピックを見る気満々で、まだまだ元気です。皆様、ご心配ありがとうございます。
まだまだ暑かった7月に 名古屋へ行くことがありました。この数年、電車に乗ったことのない私は、「伏見に行く地下鉄は何線?」と娘に聞く状態で、不安な私のスマホに、娘が「乗り換え」アプリを入れてくれました。これがとても便利で、乗る駅、降りる駅を入れれば、わかりやすく料金もでます。帰りも安心で帰れました。 気付いたことは、自分の行動範囲が、知らないうちにとても狭くなったということです。 娘の行動範囲の広さに比べれば、私は一気に老化したということでしょうか? 老人は出不精になって、家から出たがらないと言われますが、意識して外出の目的を作らないと、本当に億劫になってしまうのがわかりました。
老後に旅行を楽しむ人は、心が若いのでしょう。 旅行まで行かなくても、日常と違う場所まで足を運ぶ訓練をしましょう。 心が老いてしまわないうちに!楽しい目的を持って。

くますけ通信105号

 くますけ通信    第105号  大丸薬局
   大雨
  早朝のセミの鳴き声に 夏を感じました。先日降り続いた大雨は、各地に被害をもたらしたようですね。皆様の周りに被害はなかったでしょうか?
神戸にいる息子のアパートは大丈夫だったのですが、すぐ近くで土砂崩れがあったらしく、下水道に泥がたまり、排水ができなくなったとの電話がありました。「水は出るけれど、排水ができないので、トイレも台所も使えない」とのこと。「不自由なら避難して家に帰っておいで」と言いましたが、「とりあえず大学の仮設避難所で泊まる」と言います。すぐに復旧したようで、翌日にはアパートに戻ったようです。
私が楽しみにしていた長良川鉄道の踊り列車(郡上行)は、企画が中止になったと長良川鉄道より電話がきました。美濃市~郡上が運休で、バス代行になっていて、復旧の見込みが立たないとのことでした。道路も美濃市で片側通行らしく、同じところで線路も寸断されているようです。残念に思っていましたが、友達が車で行くというので郡上踊りに行ってきます。最近、暑さのせいで眠れないからか、ストレスがたまっているので発散してこようと思います。
娘は「ちょっと涼んできます」と言って、行先も言わず出かけてしまう子で、帰ってきてから「北海道に行ってきた!」と言うので、唖然としてしまう私です。この行動力を おばあちゃんは「若いから」と笑っています。熱中症に気をつけて涼しい場所に避難しましょう。

くますけ通信104号

         くますけ通信    第104号  大丸薬局
   スマホ教室
  初夏の暑い日差しがまぶしく、青葉の色がとてもきれいです。先日、お客様が「やっと田植えが終わりました」と言われました。こういう方のおかげで、毎日、日本のお米が食べれるのだと、尊敬と感謝をしています。
私、スマホデビューをして2ヶ月がたちました。絶対、私にはスマホは必要ないと思っていましたが、何故か、今変わらないと自分が何もできなくなるのではと不安を感じて、挑戦する気持ちになりました。スマホ教室に2回(1回1時間)行きました。なんとか自分のしたいことはできるようになりました。
スマホ教室には、私と同じ年齢か、もう少し高齢の女性が集まっていました。終わるとスタンプが押してもらえるカードがもらえ、1枚に10回分ついています。すごい人は2枚目だと言われました。忘れてしまうから、同じ回をもう1度来るのだそうです。1日に入門、初級、応用と3コースあるのですが、「朝から午前、午後ともスマホ教室にいて、帰ったら疲れて寝た」という人もいました。    
昔、高齢者の集まる場所は、病院の待合室だったり、喫茶店のモーニングだったりする時代がありましたが、今の時代、高齢者の集まる場所はスマホ教室かと驚きました。けれど、向上心のある方は女性ばかりで、男性高齢者は、スマホが使えないと携帯に戻してしまわれるようです。
人生100歳まで元気でいるためには、好奇心と向上心を失わず、楽しんでみましょう。 覚えたつもりのスマホ教室に、もう1度行くことのないよう頑張ってみます。